LS5を屋根位置まで上げてみました。

 LS5をベランダ設置位置より高い屋根まで上げて計測してみました。

ベランダ柵に取り付けたUwPAよりも2m程です。

屋根に掛かるぐらいの高さまで物干し竿に取り付けてみました。

同軸ケーブルは4C-FBと2.5C-FBを中継接栓で繋いでTVまで配線。

先週、試しに計測した屋根位置よりもちょっと下目の高さ位置でしたが、レベルチェッカ(LCW20U)数値は、おおむね、30後半のゲインがありました。

 TV直結のブースター無しで全CHが視聴可能でした。

 屋根位置といっても、前方にはお隣の屋根が邪魔している状況です。それでも良好に視聴できました。 (計測結果を参照)

 とあるところからは、文句やだめ出しが来るかも知れませんが、ハッキリ言ってしまうと、

 

 この地域では、CATVに地デジ視聴のみで加入するのは馬鹿らしい。

 

(2010/05/20 追記) 

  TVを視聴するのに出費は抑えたい。NHKに受信料を支払うのは、ある意味で仕方がないと無理に納得していますが、それ以外には、CMのバシバシ入る番組を受信するのにお金は払いたくない。