地デジ促進のお仕事のつづき

実はですね。
先週、デジサポの地デジ促進スタッフ募集ということで応募してきたんです。
地デジ移行は国の施策ですから、このように総務省の予算から促進事業費?
も相当な予算が組まれているんでしょうね。
デジサポのお仕事
デジサポのお仕事
これって、道路工事なんかと同じで、公募して民間企業が応札したんですね。
(この場合はPASONA)
いやあ~、結構な人が面接に集まっていました。これはもう、雇用促進事業の一環かもなんて・・・
 
採用の面接は集団面接でした。それはそうですよね。人数が多いもの。
中には、まだ若い方達もいて、なんでこんな短期間のJobに・・・と思う人も。
それぞれ応募の動機やら何が自分はできるのか等を一通り話して終了。
お疲れ様でした。
 
 
 
事務所を出るときなんか、皆、ご苦労様の一言があって気持ちよく面接してきました。
これは、よく教育された職場環境だなあって感心してしまいました。
 
採用の結果ですが、ペケでした。残念。
面接なのに、ちょっと、言いたいこと言い過ぎちゃったかなあ・・・と反省。
地デジ促進員には、中では一番、適していると思っているんですけど・・・。
 
これで、デジサポに対しても、また、自由に書き込みできるなあ。
 
この7月24日にアナログ停波となる予定なのに、まだまだ、未対応の箇所(特に集合住宅)がたくさんあるということで、これから、さらに必死にこの地デジ化を促進事業を進めていかなければならないということでした。
 
関係者の方々、厳しいですけど頑張ってください。もうすぐです。応援しています。